2017年

   

題名の通り、2017年も残り1日となりました。2017年が始まったと思えば、はやくも終わりを迎えようとしていますが皆さんは今年振り返ってみてどうだったでしょうか?

僕にとって2017年、この一年間を今振り返ってみてサッカーというスポーツを通じて充実し、自分でもわかる成長ができた年だったなと感じます。そして今年も多くの人の期待や支援に支えられサッカーというスポーツに真っ向から向き合えたなと思います。

試合に出れない苦しい時期から自分自身と向き合い、自分が欧州ドイツという国でどうすれば成長しGKとして地位を築いていけるのか。ただただ自分の目標と向き合い、自分の欲を犠牲にしてでも1日1日重ねてきました。

2017/2018シーズンは今現在前期リーグの日程が終了し中断期間です。新シーズンが始動してからテストマッチ、カップ戦、リーグ戦合わせ全試合(1800分)フル出場。今年の始まりに決めた目標が新シーズンの前期"全試合フル出場"でした。少なからず自分の立てた目標と向き合い、重ねてきたことは1つクリアでき、1つの成功体験でもあるでしょう。

もちろん、僕がGKとしてヨーロッパで挑戦する意味は自分の目標を達成する、支えてくれたすべての人に恩返しをするなんてことはもちろんですが、それと同時にGK寺沢優太を通じて、中学や高校、そして大学で今現在試合に出られずベンチやメンバー外だからといってプロサッカー選手になれないだとかそういう自分の決めた素晴らしい目標を諦めて欲しくないんです。

僕も十分苦しい思いもしました。試合に出られず腐っていた時期ももちろんありました。しかしその時間ってもう二度と戻ってこないんです。何回も現実を見ろと言われ、

何回もドイツ語で怒鳴られ、

何回も試合に出てないから無理だと言われ、

何回も大怪我で苦しんで、

何回も逃げ出そうと思いました。でも、何万本ってシュートを受け止め、

何万回ってジャンプをし、

何十個、何十足もグローブ、スパイクを使い潰して僕はドイツのピッチに足を踏み入れました。

まだまだ始まったばかりです。

まずは残り半シーズン、より多くのことを吸収し、学ぶことができれば半年後大きなものをつかめると感じます。

これからの大きな大きな目標に挑戦する自分の今後が自分でも楽しみです。2018年より多くの人に夢と希望を与えれる人間、そしてスポーツ選手でありたいと心から思います。2017年ありがとうございました!!

Ich wünsche euch ein glückliches neues Jahr !!!

良いお年を!!

GK1.Tera

 - ブログ