GKとして成長するために。

   

Guten Tag ~!!

時が進むのは早く、10月が終わり11月も半ばになりました。

ドイツはサマータイムが終わり5時、6時くらいには街は暗くなり、気温もかなり冷え込んでいます。買い物しに外に出るとまるで正月の長野を思い出します…

さらに、この時期になると今年はどうだったのかな?何ができて何ができなかったのかな?なんて考えたりもします。

皆さんはどういった年になったのでしょうか??(まだ11月、12月もありますが…笑)

さて、リーグ戦も前期残り4試合となりました。シーズンが始まってからほんとに充実した日々が経ち、今まで経験したことのなかった事ばかりを経験している現在です。

【11節】

11月5日(日)Heimspiel (ホーム)

*フル出場

Gegen(VS) FC Hürth

前節のラストワンプレーでの失点からチーム自体に少しずつ引き締まりが出てきたのかなと感じる試合でした。試合を終わってみれば0-0。個人として"0"で抑えたことに関しては評価してもいいでしょう。しかし、チームとしてこの引き分けをどう評価すればいいのかは僕、個人として明確にはわかりません。ですがこの試合を通じて勝ち点を重ねれたことは今のチームにとってプラスだと感じました。

そして、この試合、今までの試合での反省、課題であった(ハイボール、シュートストップ)を克服しその課題へのチャレンジが試合までの準備であったり姿勢であったりを通しできた試合だったと思います。

この節のリーグベストイレブンに入ることができました。

振り返るとこの週はプレー面の改善を通じてやっぱり長所を伸ばすことはもちろんですが

"試合で出た課題を、

日々の練習でどう改善するか"

改善点の改善方法がどれだけ大事なのかどう修正するかを模索して実行できたことが結果に繋がったなと思います。

【12節】

11月12日(日)Auswärtsspiel (アウェイ)

*フル出場

Gegen(VS) BW Friesdorf

2得点してから逆転され、同点に追いつくも最後に点を許し敗戦してしまいました。

正直全て守備の問題です。GKである僕の問題です。

守備戦術だとか、数的優位だとか、相手がフリーでどうだからとかそういう問題じゃなくて、目の前の相手に何かさせないように体をぶつけるとか必死にボールに食らいつくとかやらせないように味方にやらせるとかの戦う気持ちが僕含め守備陣になかったのが全てです。止められなかったGKの責任です。

失点、得点を許すことはもちろんスポーツである以上どんなチームにもどんな選手にもあります。でも改善できない失点はないと僕は思います。

ですからその失点と同じ事を繰り返さないように僕は正面から向き合って追求していこうと思います。

もう一つGKとしてのレベルを、ワンランク、ツーランクレベルアップしていくためにはまだまだ覚悟と情熱が必要です。。

泣いても笑っても残り4試合です。ドイツでの生活も時間との問題です。今ない時間をとことん自分と向き合い楽しんで人間的にも成長していけたらなと思います。

GK1.Tera

 - ブログ